Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

【コロナ禍の学びスタイル】子どもと「RISUきっず」で数字を学んでみた

3人子育て真っ最中の万パパです!

我が家の長男は現在5歳。コロナ禍でもすくすくと育ってくれています。

今回、”年中~年長の子ども向けタブレット学習”の「RISUきっず」を長男とやってみたので、レポートします。

最後にお得な限定キャンペーン情報もご案内しています!

f:id:Manpapa:20210228094453j:plain

「RISUきっず」とは?

ただの算数タブレット学習にあらず

「RISUきっず」は、RISU Japan(株)が運営するタブレット学習です。

主に年中後半~年長の子ども向けの学習内容で、全12ステージの問題をクリアしていくと、小学校1年生の前半内容を先取り、「算数の基礎力」を養うことができます。

そして「RISUきっず」が重視しているのは、単に算数を学ぶのではなく、「知識を活用し、問題解決する能力」を育むこと。

現時点で子どもが持っている知識を組み合わせて、解決に導くような「思考の柔軟性」を養う問題が組み込まれています。

 

小学校に進めば「RISU算数」がある

今回、我が家は「RISUきっず」を体感してみたのでそのレポートですが、メインは「RISU算数」で、約1万を超える問題を用意しているとか。

学校教育のように、決められたペースで進めるのではなく、自分でグングン問題を解き進めることができるので、75%の生徒が1つ以上上の学年を先取りしているそうです。

なんか、良さそう・・・。

 

詳しくは、RISU JapanのHPをご覧ください。

www.risu-japan.com

実際に「RISUきっず」をやってみた感想

「RISUきっず」の良いところ

事前準備が楽だった

学習キットは、RISU Japanが自宅に届けてくれます。

自宅で必要なのはWiFi環境のみ

届いたタブレットを起動し、自宅のWiFiに接続すれば、すぐに学習を始めることが出来ます。携帯電話やPCと変わりません。

タッチペンはブルーとピンクの2本入っており、男の子女の子の好みも考えて丁寧だなと感じました。

カラフルな問題で子どもが楽しんでいた

実際に1ステージをやってみたのですが、テーマは「数の数え方」。

果物や乗り物などで数字を数える問題や、同じ数の集合体を見つける問題など、カラフルに問題が進んでいき、子どもも謎解き感覚でやっていました。

長男はNHKの「おしり探偵」が好きなので、謎解きってとても楽しいみたいです。

東大生らトップ大学生の動画説明がありがたい!

問題を進めると、要所要所でトップ大学生が動画で丁寧に解説してくれる動画が届きます。

 

この機能が本当に助かる!

 

自分は先生ではないので、子どもにとって効果的な教え方等、ノウハウがないのですが、この動画は丁寧にわかりやすく教えてくれます。

長男はまだ2桁の数字はうまく数えられなかったのですが、「RISUきっず」の問題と動画のおかげで、2桁の数字を理解してくれました!

「100点!」って、人類が生んだ魔法の言葉なんだな

f:id:Manpapa:20210228095840j:plain

再び学習風景です。妹がすぐ横でレゴブロックで遊んでますが、目もくれず問題に没頭しています。起き掛け寝ぐせのままやってます(笑)。

こんな集中力もあったんだなぁ、と親としても新たな気付きを得ることができました。

 

何より、この長男の原動力となっているのが、問題を解き終わった後の「100点満点!よくできました!」というポップアップ。

全問正解すると出てくるのですが、これが本当に嬉しいらしい

普段、「よくできたね!すごいね!」などと褒めることはありますが、「100点だね!」という褒め方は日常生活上では出てこないと思います。

「100点満点!」という新たな褒められ方を知り、長男は夢中になったようです。

時には、定量的な結果に基づく褒め方って大事なんだなと再認識。

そういえば、僕も大人になってから100点って言われたことないな(笑)。

 「RISUきっず」の悪いところ

実際に操作してみての感想ですが、強いて言えば、数字が増えていくほどイラスト等が小さく・細かくなってしまうことと、小さいとタッチ操作がしづらくなることかと思います。

タッチ操作が不便だと、やはり子どもはすぐ飽きてしまうので、操作性がスムーズになると、より良くなると思います。

限定キャンペーン(クーポンコードあり)

当ブログの体感レポートで「RISUきっず」に興味がある方を対象に、RISU Japanさんに「一週間お試しキャンペーン」をご用意いただきました!

一週間お試しキャンペーンとは?

通常の申し込みだと、即契約になってしまうところ、実際にタブレットを使ってみて、万一満足できなければ1週間以内の返品OKというキャンペーンです。

返品する場合は、送料・保険料として1,980円(税別)がかかるので、決して「1週間無料キャンペーン」ではないのでご注意ください!

ただ、返品でお金がかかると言っても2,000円程度で飲み会1回分くらい。

世の子育てパパママ、コロナ禍で飲み会等が激減している中、その費用を子どもの可能性に投資してみるのはアリだと思います。

※ご契約された場合は、お試し期間の料金は一切発生いたしません。
※期間内にご返送頂けなかった場合、著しい汚損がある場合、付属品が欠けている場合などに限り、別途料金がかかります。

キャンペーンは以下リンクからお申し込み(クーポンコードあり)

今回「RISUきっず」「RISU算数」の両方のキャンペーンをご用意しています。

ご興味がある方は是非!

「RISUきっず」

www.risu-japan.com

「RISU算数」

www.risu-japan.com