Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

”ほったらかし投資生活”運用実績レポート<21年3月①>

”つみたてNISA”を昨年3月から開始し、13カ月目となりました。

いよいよ、2年目の運用に突入です。2021年は波乱の予感(僕の勘です)。

3月13日時点の僕の運用実績とポートフォリオをレポートします。

f:id:Manpapa:20210313234040j:plain

運用実績を公開(2021年3月13日時点)

評価益は+13万円(+27%)

f:id:Manpapa:20210313234224j:plain

上記表が、現時点の運用実績です。

アフターコロナの世界的な相場バブルの波に乗り、順調に資産増加してくれています。

先日、日経平均株価が3万円を割り、急落したとのニュースをレポートしましたが、現時点の実績を見てみると、普通に復調しているようです。

長期積立投資においては、短期的な報道で左右される必要はないのだということが改めてわかりますね。

manpapa.hatenadiary.com

新興国株式は約+30%と好調を維持

新興国株式は+29.70%と、全体の+27.03%をけん引しています。

新興国株式の好調ぶりも、まだ続きそうです。

2021年中は駆け抜けてくれるのか、引き続き様子を見ていきたいと思います。

 

新興国株式が”買い時”なのかどうか、以前投稿した記事をご参考までに。

manpapa.hatenadiary.com

”つみたてNISA”のポートフォリオ

現時点のポートフォリオは以下の通り。

f:id:Manpapa:20210313235137j:plain

全世界株式が36.5%と全体の1/3

米国株式は、天とeMAXIS Slimの2本で計39.2%で最も比率が高いです。

残りは新興国株式、国内株式という感じです。

今の投資配分でいくと、全世界株式、米国株式の配分率が高くなっていく見込みです。

どのような配分がベターなのか、また別の機会にじっくり考えたいと思います。