3人子育てパパの”ほったらかし投資生活”

つみたてNISAの資産運用レポート&子育てのブログ

”ほったらかし投資生活”運用実績レポート<21年3月②>

”つみたてNISA”でほったらかし投資生活をしている万パパです。

①自分、②妻の2口座で”つみたてNISA”を運用しており、②の口座と合計実績をレポートします。

 

①自分の口座実績は、3/13にレポートしています。

manpapa.hatenadiary.com

f:id:Manpapa:20210315224628j:plain

口座②の評価益は10万6千円(+21.25%)

口座②も+10万円を突破!

3月15日時点、2020年5月~2021年3月の運用実績は以下の通りです。

f:id:Manpapa:20210315224943j:plain

これまで50万円を投じ、+10万6千円の評価益を生み出してくれています。

口座②は、今まで妻が管理していた銀行預金を、ひたすら”つみたてNISA”に移している状況です。

開始当初は「本当に株って大丈夫なの?」と心配していた妻ですが、「ほら見て、資産がちゃんと増えてるよ」と運用実績を共有。今では妻も納得してくれています。

夫婦間でも投資信託に対して意見が分かれることもあるかと思います。

「まずはやってみる」というのが、投資においては大切かなと僕は思っていますので、試しに少額でも運用してみて、その効果を体感してみてはいかがでしょうか。

※数カ月くらいでは効果は見えないので、長期的にやってみることが大切です。

”全世界株式”が手堅くかつ最強か!?

実績を見てみると、”全米株式”が+23%と好調

次いで全世界株式””新興国株式”が+22%となっています。

先月は”新興国株式”が最も高く、逆に米国株式は下落基調で、米国株バブルの終焉かと考察していたのですが、1カ月すると全く違った様相になっているので驚きました。

こう考えてみると、高水準をキープし続けている”全世界株式”が、手堅いと同時に最強なのではないか!?と思ってしまいます。

 

先月の実績と全然違う状況になってきました。(2/22時点)

manpapa.hatenadiary.com

口座①+②Totalの評価益は+24万4千円(+24.41%)

合計実績は以下の通りです。

f:id:Manpapa:20210315230021j:plain

気が付けば、コツコツと約100万円を投じ、+24万4千円(+24.41%)まで成長しました。

開始当初からは想像できない運用実績です。継続は力なり・・・。

合計実績で見ると、”新興国株式”が+26.76%で好調です。

ですが、やはり”全世界株式”が手堅い!

これからも継続購入し、動向を見守りたいと思います。