3人子育てパパの”ほったらかし投資生活”

つみたてNISAの資産運用レポート&子育てのブログ

名古屋二郎インスパイア系の新勢力「ラーメン エボシ」〈名古屋市千種区〉

趣味で食べ歩いてきた数々のラーメンをご紹介するシリーズ。

今日は、名古屋市千種区にある「ラーメン エボシ」。

「麺屋はなび」が手掛けるインスパイア系

「ラーメン エボシ」は2019年12月に都通本店がオープン。

 

名古屋名物の台湾まぜそばブームの火付け役で発祥のお店である「麺屋はなび」の店主が名古屋で仕掛けた新たなラーメン店です。

2020年10月には2号店である鶴舞店がオープンし、名古屋で二郎インスパイア系の旋風を巻き起こしています。

二郎インスパイア系なのですが、微乳化のスープは親しみやすい味を追求。

麺は一般的なワシワシ麺ではなく、モチモチとした自家製麺を採用し、”エボシならでは”の味を完成させています。

 

都通本店は、以前紹介した「中華蕎麦 生る」と目と鼻の先にあるので、 どちらに行くのか迷いますね・・・。

manpapa.hatenadiary.com

 ラーメン中豚増しを食す

f:id:Manpapa:20210328221117j:plain

ラーメン中(800円)+豚増し(250円)を実食。

おなじみのコールもありますが、とりあえずニンニク少な目で様子見しておいてよかった・・・。

着丼した際のインパクト!豚デカっ!

なるほど、完全に乳化していない”微乳化スープ”は、思ったよりあっさりしていて飲みやすく、工夫されてるなと実感。

そして、モチモチの麺がとても新感覚!

ラーメン中で麺は540gもあるのですが、最初に口にした時は驚きました。

いわゆる二郎インスパイア系で脳内インプットされている、ガッツリした麺の感触ではなく、モチにゅるっとしたストレート平打ちの太麺が、スープを絡みつかせるので、めちゃくちゃ食べ応えアリです。

チャーシューはビジュアル通り、柔らかく煮込まれていて素晴らしい。

これ系のラーメンは毎度お腹パンパンになるのですが、モチモチ麺の効果か、かなりパンパンになりました。

お客さんはカップル等も結構多く、男女に親しまれる二郎インスパイア系の誕生かも。

お店情報

住所:名古屋市千種区松軒1-9-10

営業:11:00~15:00、18:00~22:00

休み:水曜、第4火曜

※お店情報はブログ更新時点のものです。