3人子育てパパの”ほったらかし投資生活”

つみたてNISAの資産運用レポート&子育てのブログ

”ほったらかしゆで卵生活” 自宅でカンタンゆで卵

お題「#新生活が捗る逸品」

新生活はあまり関係ないですが、個人的に買って良かった商品をご紹介。

それは、ANABASの”ゆで玉子名人”です!

f:id:Manpapa:20210408231104j:plain

たまごは、最強の完全栄養食品!

たまごの魅力・体への効果

現代人の食生活は、野菜が不足したり、塩分が多かったり、何かと栄養が偏りがち。

栄養不足を補うために、様々なサプリメントも販売されており、サプリを愛用する人も少なくないはず。

そんな中、たまごに含まれる栄養素が超ハイレベルなので、「完全栄養食品」として注目を浴びています。

たまごには、食物繊維とビタミンC以外の栄養素がすべて含まれていると言われています。

たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含み、体内で生成できない必須アミノ酸も含んでいます。

一昔前は、「食べ過ぎると高コレステロールになる」とも言われていましたが、現代医学においては、健康な人が食べる分には、血中コレステロール値に与える影響はほぼないと言われています。

さらに、卵黄に多く含まれるコリンという成分が、脳の活性化、老人性認知症の予防や改善、記憶力や学習能力のアップに効果があると言われています。

たまごは、メリットばかりの食品なのです!

食べ方のバリエーション

たまごは、様々な料理に出てくる、いわばスタメン的な食品です。

パスタやオムライス、かつ丼の卵とじ、スイーツまで、和洋中のどんな料理でも出番がありますし、単品でも、スクランブルエッグ、たまご焼き、卵かけごはん、ゆで卵等、まさに七変化の食品です。

特に朝ご飯、ササっと食べるという点では、卵かけご飯は最強だと思います。

最近はオシャレなレストランや居酒屋等でも、「究極の卵かけご飯」のようなメニューも登場していますよね。

ゆで卵ダイエットが効果あり

卵料理の中でも、「ゆで卵」がダイエットに効果があると言われています。

前述の通り、たまごは「完全栄養食品」として十分な栄養が確保できます。

さらに、ゆで卵にすると、低カロリーかつ腹持ちが良く、血糖値も緩やかに上昇するため、太りにくい体質を作ることができるのだとか。

1日の食事のいずれかを、2~3個のゆで卵に置き換えるというやり方がいいそうです。

朝食をゆで卵に置き換えれば、血糖値の上昇も抑えられ、効果的なようです。

勿論、ゆで卵を食べまくれば痩せるというわけではありませんので、ダイエットを始める際は、十分に調べてから実践するようにしてください。

”ゆで玉子名人”は、現代人の朝を救ってくれる!

朝が捗る逸品としてご紹介したいのが、ANABASの”ゆで玉子名人”です!

正式名称は”ゆで玉子名人&かんたん蒸し器”で、ゆで玉子と蒸し料理が作れる家電製品です。

これ、本当に買って実感していただきたい!

少量の水を注ぎ、卵を並べて、あとはトースターのようにタイマーを回すだけ。

時間になると、チンッ♪と軽快な音がなり、ゆで卵が出来上がっているという代物です。

半熟~完熟まで、ゆで加減も時間設定で自由自在

僕は半熟トロトロが好きなので、7~8分くらいのゆで時間で、半熟ゆで卵を朝食に楽しんでいます。

金額も3,000円弱で、値段もリーズナブル

お鍋でゆで卵を作ろうとすると、沸騰させて、時間を計って、と色々面倒ですが、このゆで玉子名人なら心配ご無用です!

デザインもスタイリッシュで、キッチンもオシャレに演出できます。

新生活で思い切って買ってみるのはいかがでしょうか?

f:id:Manpapa:20210409000423j:plain

※写真は下記公式HPから引用しています。

www.anabas.co.jp