3人子育てパパの”ほったらかし投資生活”

つみたてNISAの資産運用レポート&子育てのブログ

楽天証券で「ポイント投資」使ってますか?

つみたてNISAで”ほったらかし投資生活”をしている万パパです。

僕は、楽天証券でつみたてNISAを運用していますが、楽天証券の「ポイント投資」はとてもいい制度ですので、使わない手はないと思っています。

f:id:Manpapa:20210506162059j:plain

楽天証券の「ポイント投資」とは?

「ポイント投資」とは、楽天グループを利用して貯まったポイントを使って、楽天証券で投資ができるサービスです。

ポイント投資 | ポイントプログラム | サービス案内 | 楽天証券より)

 

普段の楽天マーケットでのお買い物や、楽天カード決済等で貯まった楽天ポイントで、所定の楽天証券の商品を購入することができます。

ポイントで購入できる対象は、「投資信託」「国内株式(現物)」「バイナリーオプション」の3つで、”つみたてNISA”の投資信託は対象となります。

※使用できるポイントは通常ポイントで、期間限定ポイントは対象外となります

楽天証券で積立注文(積立設定)も可能で、毎月、楽天ポイントを使って購入する設定をしておけば、あとは放っていおいてもポイントを活用してくれます。

また、毎月500以上の投資信託をポイントを使って購入すれば、楽天市場のポイントが+1倍になり、更にポイントがザクザク貯まる仕組みになっています。

「ポイント投資」の実際の効果

2021年4月実績

f:id:Manpapa:20210506164010j:plain

5月6日時点での、つみたてNISAの実績は上記の通り。

5銘柄の投資信託を購入しており、53万円の原資が約70万円(+16万円)に成長してくれています。

損益率+30.72%ですので、十分過ぎる成長率です。

「ポイント投資」を加味した実績

f:id:Manpapa:20210506164423j:plain

楽天ポイントを加味すると、上記のような整理になります。

原資44万7千円が約70万円(+25万円)になっているという結果になりました。

2020年3月からつみたてNISAを開始し、初期設定をした後は、文字通り”ほったらかし投資生活”をしているわけですが、約1年間の間に、25万円のお金を生み出してくれています

 

資産運用をするには、必ず「原資」が必要。

その原資を”現金とポイントのハイブリッド”にすることができるのが、この楽天証券の「ポイント投資」です。

毎月投資の金銭的負担が削減できているというお得感もありますし、仮に運用益がマイナスになったとしても、「ポイント部分のお金は、はじめからなかったようなもの」と割り切ったマインドを持つことが出来ます。

次月、いよいよ全額ポイント投資

僕の生活は、かなり楽天商圏に取り込まれており、日々の決済はほぼ楽天カード経由です。

そんな中、次月は「つみたてNISAの全額をポイント支払い」という夢のような展開が訪れます!

ポイント実績は下図の通り。

たまたま、3月に大きな買い物をし、ポイントも倍々で跳ね上がったため、このような実績になっています。個人的にもぶっちぎりで歴代最高ポイントです。

こんなにポイントが貯まる月は、そうそうやってこないだろうな・・・。

f:id:Manpapa:20210506165948j:plain