Manpapa's blog

つみたてNISAと好きなモノ・コト

鶏白湯ラーメンの愛知の覇者「らぁ麺 飛鶏」〈愛知県春日井市〉

東海地区の美味しいラーメンを味わってみませんか?

本記事は、名古屋在住の僕が趣味で食べ歩いてきた数々のラーメンをご紹介するシリーズです。

今日は、春日井市にある「らぁ麺 飛鶏(アスカ)」。

鶏白湯ラーメンの愛知の覇者「らぁ麺 飛鶏」

「らぁ麺 飛鶏」は2013年にオープン。

清湯の鶏そば、鶏白湯の2つの鶏が楽しめる春日井の超有名店です。

名古屋コーチンなどの大量の鶏を長時間煮出して鶏の旨味を余すことなく抽出しており、手間暇かけたその味は簡単には真似できません。

名古屋地区は、鶏白湯系のラーメンの激戦区になりつつありますが、その評価をみても、文句なしのチャンピオンと言えるでしょう。

 

<究極のラーメン東海版ぴあ>

「鶏白湯部門」2020、2021年連続第1位、2019年は「醤油部門」で第2位

<ラーメンWalker東海>

「愛知総合部門」2020、2021年連続1位

鶏白湯そばを食す

f:id:Manpapa:20210601230643j:plain

鶏白湯そば(800円)+全部のせ(300円)を実食

 

さすが、20時間以上かけて鶏から煮出した鶏スープが器の中で輝いています。

スープを口にしてみると、各種雑誌でも表現されていますが、まるでポタージュのような味わい。

この味はチャンピオンになるわけだと納得。結局飲み干してしまいました。

そのスープを絡めた中細平打ち麺もモチモチでまた美味い!

鶏チャーシューもレアと燻製の2種類があり、どちらも楽しめます。

鶏のフルコースをラーメンで堪能できるお店、それが「らぁ麺 飛鶏」です。

お店情報

住所:愛知県春日井市御幸町3-4-6 

営業:11:30~14:00、18:00~20:30

休み:火曜、月・木曜の夜

※お店情報はブログ更新時点のものです。